注目キーワード
  1. 2022 TOKYO AUTO SALON
2022年1月20日(木)ご注文分より新価格での販売となります。現在、WEBサイトに掲載しております価格は「新価格」となっております。 1月19日(水)ご注文分までの旧価格は、お手数ではございますが弊社までお問い合わせください。

MERCEDES C-CLASS C63 AMG

VRS:BODY TUNING FOR MERCEDES / C-CLASS C63 AMG

C-CLASS C63 AMG

製品名
Product Name
素材
Material
型番
Product NO.
税抜価格
Excluding tax
税込価格
Included tax
FRONT SPILER   photo
C63AMGのスタイリッシュなフォルムを崩すことなくデザイン。
スポイラー中央部にダクトを設置することでスポーティーなディティールを演出。
CARBON VAM-6301 廃番
REAR DIFFUSER SKIRT   photo ※純正交換タイプ(ボルトオン)
純正のリアディフューザースカートよりもダウンフォースを考慮し、デザイン。
フロア下に流れてくる走行風をスムーズに排出します。
CARBON VAM-6302
TRUNK SPOILER   photo   photo ※ 両面テープにて取付
ノーマルフォルムに適度なボリュームを与えつつ、鮮やかなカーボン地が贅沢感をアピールします。 ドライカーボンのような軽さと強度を兼ね備えたVSDC製法にて製造され、軽さと強度を追求。
VSDC製法 VAM-6303
VSDC(Varis Semi-DryCarbon Manufacturing)製法
従来のウェットカーボン製法より優れた、軽量・高剛性を実現。

軽量・高剛性のドライカーボン製品とほぼ同SPECの性能を実現することが可能になりました。
実際に1枚のドアを例にすると、1枚あたり純正比約20kg、4枚で約80kgの軽量化に成功しております。
これは車輌運動性能の大幅な向上に繋がります。 また、SUPER GTやスーパー耐久、タイムアタック競技に参戦するマシンにも、VSDC製法によって成形されたエアロパーツを供給しております。
外観は従来のウェットカーボンのメリットを生かした光沢のあるゲルコート仕上げ、中間層のレイアップ構造にドライカーボン同等の手法を用いることで強度と軽量化を兼ね備えたバリス独自の技術を開発致しました。

>COMPANY PROFILE

COMPANY PROFILE

 エアロパーツの開発製造に携わること40年以上。業界では歴史のある会社です。 長年のレース活動から様々な経験やノウハウを積み、カーボン繊維を使用した裏付けのあるモノづくりに拘っております。独自のデザインを大切にし、製造方法の改善改良を日々行っております。
 VARISという会社はハンドメイドのモノづくりに拘る会社です。日本人だからこそできる気の利いたサービスをモノ作りを通して世界中にアピールしていきたい。機械に頼らず人の手でしか生み出せない物の価値を提供し続けたい。
 日本のモノづくりは世界の宝です。真のMADE IN JAPANのモノづくりは世界中に認められ、価値あるモノとして高く評価されています。 これらを念頭に、世界中にファンを持つグローバルブランドメーカーを目指すのがVARISという会社なのです。

CTR IMG