CIVIC TYPE-R FK8 ARISING II

2020 NEW PARTS LINEUP 素材 型番 価格
FRONT BUMPER *4pcs 備考:フロントバンパー本体+アンダーリップ+IC シュラウド+エンブレムベースの4pcs構成 FRONT BUMPER and UNDER LIP and IC SHROUD and EMBLEM BASE are comprised of four pieces. FRP+CARBON VAHO-020 ¥200,000
  • 【F/BUMPERスペック(機能説明)】
  •  *ラジエーターグリルの開口面積をおよそ20%拡大
  •  *インタークーラー用ダクトの開口面積を大幅に拡大。さらにインタークーラーコアへの導風板を付属し、走行風をロス無く取り入れ冷却効率UP。
  •  *フォグランプを内側に移動、左右インレットダクト及びアウトレットダクトを設け、OILクーラーへの冷却効率UP。
  •   注)HONDAセンシング装着車には非対応、対応品は順次開発予定。
  •  *アンダーリップ部はカーボン製により強度UP、左右ブレーキダクト機能は純正同様に使用可能。
  •  *バンパー本体のボディ取り付部形状を見直し、クリップ固定からボルト固定に変更。これによりダウンフォースUPによるバンパー脱落を防止。
  •  *Hマークオーナメントベース(エンブレム台座)を別パーツとし、オーナメントの装着、非装着を任意で選択可能(取り外しも可能)。
DOUBLE CANARD for FRONT BUMPER 備考:サーキット専用品 CARBON VAHO-021 ¥80,000
LIP GUARD for FRONT BUMPER CARBON VAHO-022 ¥50,000
SIDE SKIRT *2pcs FRP+CARBON VAHO-023 ¥170,000
REAR FENDER TRIM FRP VAHO-014 ¥50,000
専用 GT-WING ~for Street II 1530mm~ +MOUNT BRACKET for FK8 備考:GT-WING部はクリア塗装仕上げ  Clear finished / 専用マウントブラケット部は艶消し黒塗装仕上げ The mount bracket has a matte black finish. ALL CARBON VAHO-024 ¥240,000
REAR DIFFUSER 備考:HALF CARBON製は、装着時 後方から見える部分のみカーボン仕上げ CARBON VAHO-016C ¥200,000
HALF CARBON VAHO-016H ¥160,000
COOLING BONNET  備考:VSDCとCARBONは クリア塗装仕上げ  Clear finished
  • 【COOLING B/HOODスペック(機能説明)】
  •  *ラジエーターコアの排熱を促すため、最適な位置に最適な形状のアウトレットダクトを設置。
  •  *左右のNACAダクトから空気を取り入れ、Aピラー付け根のアウトレットダクトから抜ける構造。
  •   これによりE/Gルーム内の熱気排出を促し更なる冷却効果UPを狙う。
  •  *ダクトを設置したことにより、インナーリブ(裏骨)のレイアウトを見直すとともに強度アップを図る。
  •  *アウトレットダクトにはレインカバーを標準装備とする。
VSDC VBHO-105V ¥320,000
CARBON VBHO-105C ¥220,000
FRP VBHO-105F ¥120,000
FK8 サーキットテストによる開発背景
  •  CIVIC Ty-R FK8は歴代Ty-Rとして初のターボ車となり、310馬力というハイパワーでFF車ニュル最速の座を得るほどのハイポテンシャルな車になりました。 しかしながら、いざサーキット走行となるとノーマル状態では非常に熱害の厳しい車両です。ラジエーター容量UPやデザイン重視のダクト付ボンネットを装着するだけでは水温がなかなか下がりません。
  •  そこでVARISでは過去のノウハウを基に冷却効率UPを図るべく、クーリングボンネットの開発から着手しました。サーキットテストでのクーリングボンネットによる水温の変化は純正比で−5℃を実現。さらには、純正バンパーの冷却性能にも改善の余地が見られたため、バンパー開発にも着手。バンパーとボンネットの同時装着により、-10~15度の水温低下を実現しました。(2020年3月時点)
  •  サーキット走行に必須となるのはボンネットです(ちなみに、純正ボンネットにあるNACAダクトは殆ど冷却効果を発生しておりません。)この車は特に外観重視ではなく、必要な位置にしかるべき形状のダクト設計が重要です。 また、ダウンフォースUPを図るとノーマルバンパーの取り付け強度が不足します。v
  • VARISバンパーはその欠点を全て解消しており、同時に冷却システムとして効率的なダクトレイアウトを備えております。 このように、VARISではサーキット走行に耐えうるパーツ開発に日夜励んでおります。