東京オートサロン2019へのご来場、ありがとうございました!

TOKYO AUTO SALON 2019の速報ムービー公開中!

2019 TOKYO AUTO SALONにて弊社ブースへのご来場、ありがとうございました。 また、同時開催された東京国際カスタムカーコンテストにて展示致しました『MAGNUM OPUS R35GT-R』が、ドレスアップカー部門において優秀賞を獲得。昨年度受賞した『SUPREME JZA80』に引き続き、4年連続の受賞となりました。 弊社展示車両に投票して戴いた皆様、厚く御礼申し上げます。 2019年度もエアロパーツを中心に新製品を開発予定です。今までラインナップされていない車種にもチャレンジしていきます。ご期待ください。

バリスブース展示車両

MAGNUM OPUS R35GT-R

MAGNUM OPUS(マグナムオーパス)ブランドよりMY17 MODELに対応したエアロパーツを装着し、展示しました。フロントバンパー・カナード・サイドスカート・リアバンパーと新製品を発表しました。 カーボン素材も拘り、デモカーには『チョップドカーボン』を使用し成形されたエアロパーツを装着。通常のカーボン仕様と異なる美しい柄を演出。※通用のカーボン繊維(綾織)でのラインナップもございます。 空力性能を重視したデザインを採用し、前期型・中期型にも装着が可能です。

エアロパーツの価格はこちら

MAGNUM OPUS LEXUS LC500 ’17 Model

MAGNUM OPUS(マグナムオーパス)ブランドよりRC Fに続くLC500を展示しました。 カーボン繊維は、『チョップドカーボン』を使用し成形されたエアロパーツを装着。 ※通用のカーボン繊維(綾織)でのラインナップもございます。 LC500の元々の雰囲気を大きく崩さずにエアロパーツは美しくデザインされ、タイプSグレードに標準装備される可変式のリアウイングの機構も使えるよう設計されています。 ボンネットやフロントフェンダーにはダクトを追加、リアディフューザーも設定し、 機能も追求した洗練されたエアロパーツを発表致しました。

エアロパーツの価格はこちら

VARIS VA# WRX WIDE BODY for CIRCUIT VER.

昨年度TASにて発表したVA# WRX用のワイドボディKITをベースに、サーキットバージョンを開発。前置I/Cに対応したクーリングボンネットや、フロントのダウンフォースの向上を追求したフロントディフューザー・BIGカナードを新規設計し、装着。 ORIGINAL RUNDUCEのデモカーに装着し、筑波サーキット・ラジアルタイヤにて 59秒352を記録。VAB WRX STIラジアルタイヤ最速タイムを樹立しました。 ホイールもYOKOHAMA WHEELのADVAN TC-4のNEWカラーを装着しました。

エアロパーツの価格はこちら

VARIS KAMIKAZE-86 Super Sonic

2017年度TASにて発表したKAMIKAZE-86のエアロパーツを装着。 86RACEでも好成績を収め、OPTION誌の【86&BRZ全開アタック】に参戦しているケー・エム・エス社のデモカーに装着され、今後も最高速アタックや富士スピードウェイでタイムアタックを行います。 チューニングはHKSテクニカルファクトリーが行い、2.2L化、ツインターボという仕様にてチャレンジ致します。 ダウンフォース、クーリングの向上はもちろん・・・かっこよさを追求した神風86スーパーソニックがサーキットデビューします。

エアロパーツの価格はこちら


VARIS FK8 CIVIC TYPE R ARISING-1

2018年度TASにてエアロパーツを装着し発表したARISING-1エアロパーツ。 今回はさらにリアディフューザー・カナードを追加設定し展示致しました。 冷却効果を求めたクーリングボンネットやフロントのダウンフォースの向上を考慮しデザインされたフロントスポイラー・カナード、そして車両下面に流れる走行風を 整流するリアディフューザー、リアのダウンフォースの増加を狙ったウイングと、 見た目だけでなく、機能を追求。 サスペンションは、VARIS・SPIRIT社と共同で開発されたオリジナル車高調KITを装着。 今後はFF車特有のアンダーステアを解消するフロントワイドフェンダーも開発予定 です。

エアロパーツの価格はこちら

VARIS VW GOLF 7R

2L、4WDのターボ車となればEVOやWRXと弊社でもラインナップする車種ではありますが、 GOLF 7Rも同じカテゴリーで人気車種でもあり、VARISブランドにてデビューをしました。 見た目だけでなく、機能をも重視したデザインを採用し、冷却効果を求めたクーリングボンネットやフロントのダウンフォースの向上を考慮しデザインされたフロントセクション、そして車両下面に流れる走行風を整流するリアセクションと、エアロラインナップもしっかりと設定しています。 デモカーにはARMYTRIX社のマフラー、KWサスペンション、ORIGINAL RUNDUCEブレーキ、RAYS VOLK RACING TE37 SAGAも装着され、サーキット走行をも視野に入れた車両製作をしています。

エアロパーツの価格はこちら

Solid&Joker VW GOLF 7GTI

Solid&Joker(ソリッドジョーカー)ブランドで7GTIを発表。 Solid&Jokerブランドは『機能と遊び心を加えた』カスタムを提案しています。 12Kカーボン繊維を使用し、成型された各部のエアロパーツはご来場戴き、デモカーを見ていただいた皆様の目に大きく印象付けられたことかと思います。GTI専用としてフロントスポイラー・リアスカートを7R 同様、機能美を追求しデザインしました。 また、マットシルバーにフルラッピング、内装パネルをも12Kカーボン化と Shadow in the knack yard社が担当。 装着されたホイールはOZ RACING Ultraleggeraを装着。マフラーはARMYTRIXを装着しています。

エアロパーツの価格はこちら

SUPREME JZA80 Solid&Joker JZA80 SUPRA

昨年度TASにてチューニングカー部門にて優秀賞を獲得したSUPREME JZA80と Solid&Jokerブランドで発表したJZA80 SUPRAを展示。 SUPREME JZA80は、新たにドグミッションが搭載され、装着されるホイールもRAYS VOLK RACING TE37 ULTRAのカスタムカラーに変更しました。 Solid&Joker JZA80 SUPRAはカナードを追加設定し、純正ウイング取付穴を利用して 固定できる専用マウントブラケットを使用したGT-WINGを装着して展示しました。 新型スープラの話題も多い中、この80スープラ2台は多くのお客様に注目されていました。

エアロパーツの価格はこちら SUPREME JZA80

エアロパーツの価格はこちら Solid&Joker JZA80 SUPRA